生ものの記録 from からから亭

アクセスカウンタ

zoom RSS スプラアンサンブル独唱・重唱発表会(パーシモンホールin目黒)

<<   作成日時 : 2007/01/22 02:52   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 妻の所属する合唱団の発表会。
 今回で同企画は4回目との事だが、回を追うごとに「見せ方」が向上してきて、主催者の趣味で課題曲(モーツァルトのオペラなど)を手分けして並べてみたり、なかなか面白い。
 選曲、振り付け、衣装、どれもエンターテイメントだ。

今回も写真係りとして参加したが、仕上がった写真を見ると、これがなかなか良い。
 舞台は新しく綺麗で、配光も均質で美しい。ホールによってはちょっと前に出ると顔が暗くなってしまうところが多いが、ここはしっかり顔が明るい。
 もっとも背景は暗くオートだと基本顔が白く飛んでしまう。
 オートのまま露出補正でどうかというと、ピアノの黒の入る分量や、男性の黒い服、女性の白いドレスで、ちょっとレンズを振っただけでコロコロ露出が変わってしまう。
 女性のキラキラ輝くドレスなんか、ある意味逆光撮影だ。
 そこで、露出はマニュアルで、ISO 400,1/125,F3.2あたり。
 こういうとき、均質な照明である事がありがたかった。ホールによっては中央ばかり明るくて、5〜6人並ぶと外側の人が真っ黒なんてことも有るので。
 ソロ曲では、EF100mmF2がとても役に立った。F2.8くらい開けてシャッター速度を稼ぐか、被写界深度で安全を見るか判断が難しい。
 アンサンブルは横幅が広がるので、EF17-85mmIS。これは1/30,F5.0
 舞台撮影用としては、EF28-135mmISの方が良かったかもしれないが、この焦点域でF2.8のレンズが有れば舞台撮影無敵かもしれないな。
 EF24-105mmというレンズもあるが…

妻には「しっかり撮るように」と依頼されていたのだが、想定外の演出にびびって撮り損ねを出す。
 舞台撮影は音の問題であまり気軽にシャッターを切れないので、普段と違うことをするなら予告してくれないとなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スプラアンサンブル独唱・重唱発表会(パーシモンホールin目黒) 生ものの記録 from からから亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる