生ものの記録 from からから亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 蜷川幸雄×唐沢寿明「コリオレイナス」鑑賞(彩の国芸術劇場)

<<   作成日時 : 2007/02/03 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【演出】蜷川幸雄 【作】W.シェイクスピア 【翻訳】松岡和子
【出演】唐沢寿明(ケイアス・マーシアス・コリオレイナス)
    白石加代子(ヴォラムニア)/勝村政信(タラス・オーフィディアス)
    香寿たつき(ヴァージリア)/吉田鋼太郎(メニーニアス・アグリッパ)
    瑳川哲朗 (シシニアス・ヴェリュータス) ほか
その他キャスト
原康義 大友龍三郎 手塚英彰 有馬光貴 小田豊 冨岡弘  大川浩樹 小林正寛 高瀬哲朗  高橋礼恵 樋浦勉 鈴木豊  清家栄一 塚本幸男 新川將人 二反田雅澄 福田潔 井面猛志  篠原正志 鍛冶直人 山春夫 北川勝博 星智也 KAI 田村真 角田明彦 藤沼剛  梶原美樹 川崎誠一郎 川ア誠司 原田琢磨 石田佳央 泉裕 前橋聖丈・桐山和己(ダブルキャスト)


紀元前5世紀初め、共和制に移行したばかりのローマ。 食糧不足から貴族たちに不満を募らせるローマ市民。 ケイアス・マーシアス (のちのコリオレイナス)はヴォルサイ人との戦闘に参加。 都市コリオライの城内に一人閉じ込められ傷を負いながらも、 敵の指揮官オーフィディアスとの一騎打ちのすえローマを勝利に導く。
ローマに帰還したマーシアスは英雄としてたたえられ、 陥落した都市の名前にちなんでコリオレイナスの称号を受ける。 コリオレイナスは執政官に推薦されるが、執政官になるためには 謙虚のしるしであるボロ服をまとい広場に立ち、 傷あとを見せながら市民に了解を得なければならない。 コリオレイナスはその慣習に強く抵抗するが、 周囲の説得によりしぶしぶ慣習に従う。
無理やり愛想をふりまき彼は何とか市民の賛成を得る。 しかし彼の失脚を狙う2人の護民官のそそのかしによりその賛成は撤回され、 逆に彼は反逆罪で訴えられてしまう。市民と対立するコリオレイナス。 彼は母ヴォラムニアの説得により市民に謝罪することを了解するものの、 護民官の狙いどおり途中で癇癪を起こしてしまい、 民衆の敵としてコリオレイナスはローマから追放される。
祖国への復讐の念に燃えるコリオレイナスは宿敵オーフィディアスのもとへ。 自分を追放した連中への仕返しのため、オーフィディアスに協力を申し出る。 二人は和解し友情を誓い、共に戦う仲間となる。
ローマ領に攻撃をしかけるヴォルサイ軍。 慌てたローマ側はコリオレイナスに和解を申し出るが、 彼はかつての友人さえも無視しローマ侵略を続ける。 しかし彼の母、妻、息子までもが嘆願に訪れ、 さすがに心動かされるコリオレイナス。
和解を受け入れローマの兵を引き揚げる。 ヴォルサイ軍内でどんどん存在感を増すコリオレイナスを 疎ましく思い始めていたオーフィディアスは、 彼がローマと和議を結んだことに憤慨。 裏切り者としてコリオレイナスを責め、殺してしまう。 コリオレイナスが生き続ければ危険な存在になったと言いながらも、 その生涯を称えるオーフィディアスであった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蜷川幸雄×唐沢寿明「コリオレイナス」鑑賞(彩の国芸術劇場) 生ものの記録 from からから亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる